これからも刺繍と共に、いつまでも猛虎を想う

            金本さんの 暖かさと勇気に改めて感動

               5/23 デイリースポーツ新聞に掲載              
                  津波に流されたユニホーム
えみさんは、東北の大震災の時 お友だちとドライブ中でした。、友は亡くなり・・・・洪水の中を九死に一命を取り留めました。そして金本選手のユニホーム (歌と桜ふぶきを刺繍したもの) 大切なユニホームも流されたこと ・・・そのユニホームの再現を仙台から依頼されて、胸が熱くなるおもいで刺繍したこと・・・・・・・・を書きました。

1年前、仙台から そのユニホームを受け取に来てくれて、お話をしました。怖い体験をされたことにも おどろきました。  それから甲子園え親御さんと 新しいユニホームを持って、金本選手の最後の応援に向いました。
神に感謝~親に感謝~金本さんにありがとう~”努力”をおしえてくれて・・・感謝です・・・・・
1年半もの間、自分の心と身体の治療で苦しみ、ようやく元気になられて、ほんとうにうれしいでした。
先日 金本知憲 元選手から えみさんに・・・と連絡がありました。彼女は私からの其の知らせに、驚いて!ほんと・・? ほんと・・? と信じられない様子でした
6月4日 仙台の楽天戦で 彼女は金本さんと出会いました。。 私たちにとっても とても嬉しい出来事です そして、いい想い出となりました。
e0202840_2248978.jpg

逢えば、いっぱいお話をしょう と思ったのですが・・・ うまく話せなかったのでしょうか?
e0202840_22585963.jpg

今は宮城県の奥地で、まだ手の届かない地域での活動をされています。
私も金本さんの優しい心くばりに 書き終わって いま シンミリしています~~~~
金本さんの注文は今もつづいて・・”・記録を刺繍しょうかな?”・・・など絶え間なく注文があります。この人気はすごいものです, これは彼の人柄でしょう・・・!
どうかこれからも、ますます活躍されてかれることを、ファンの皆さんと応援してゆきます。

                     

                       053.gif053.gif053.gif
[PR]



by moukojp | 2014-06-26 00:17

半世紀余りの社長生活に終止符を打ちました。 これからは一人の刺繍職人としてバラエティーにとんだ楽しい情報をお届けしてまいります。 皆様とのご縁を大切に、心機一転ガンバリますのでよろしくお願いします。
by moukojp
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧