新企画に挑戦

キング刺繍 (冨谷英之)
(兵庫県 岸本様 注文)  選手の顔を昇華転写と刺繍でしあがったのですが、社長が刺繍の出来栄えが気に入らん! と困っているので 私と バトンタッチ しました。
榎田選手の顔  100%技法を変えました。 コンピューターの刺繍機で製作しますので、
原版の刺繍データー から 製作を始めました。
e0202840_10403416.jpg

顔のりんかくから 顔の陰影 配色の変化・・・とすべて自動でやってゆく すぐれものです。
この薄いユニホームの生地が10万針もの針穴に顔柄が、耐えられるのか気がかりでした。 
しかし 榎田選手の顏の画像のデターが大きかったのが上手く出来た要因でした
このユニホームがどのように出来るのか、試作してみたのですが、問題点はあります。
1つは小ロットの生産でなく 大量生産のものです。基礎作りの試作のコストがかかり過ぎ
、時代の流行の変化が大量をさせてくれない ことです。
製作が商業ペースに乗ってくれる作品に工夫しないとあきませんね。
e0202840_10594927.jpg

岸本氏は このテクニックを見て、社長とは又ちがってるな~といってました。
e0202840_15125497.jpg



キングの社長は 50年選手
僕は  16年目の ひらです がこれからです!! 
現在 メンズのアパレル 個人オーダー 大阪府警などを担当しています








これからは 阪神タイガースのファンの皆さんとがんばってゆきますので
よろしくお願いします。




                   053.gif053.gif053.gif
[PR]
by moukojp | 2014-07-19 11:49

半世紀余りの社長生活に終止符を打ちました。 これからは一人の刺繍職人としてバラエティーにとんだ楽しい情報をお届けしてまいります。 皆様とのご縁を大切に、心機一転ガンバリますのでよろしくお願いします。


by moukojp