これからも刺繍と共に、いつまでも猛虎を想う

<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧




               甲子園のマウンドに似合う選手!

竹田 誠様 (兵庫県)
10月25日 プロ野球ドラフト会議が 東京都内でひらかれました。
阪神は春夏の甲子園大会連覇の立役者となった 藤浪晋太郎投手大阪桐蔭を1位指名しました きっと、フアンの誰もが・・・よっしゃ! やったー!と思ったでしょう…
4球団競ってのくじ引きとなりましたが、和田監督は見事にひきあてました
e0202840_21121069.jpg

大坂・北新地 ”ま虎っちゃん” 竹田誠さんが関係者として会議場で、その決定の瞬間を見守っていました。(イエローユニにメガネをかけた方)
竹田さんは、”会場の雰囲気は、もの凄い緊張です まるで、自分がそのくじに引かれるような興奮と錯覚に陥りました・・・・・・・それからくじ引きです・・・・胸が高鳴り・・・ 
和田監督が、1位を引いた瞬間!もうーめちゃくちゃに嬉しくて、今もその瞬間を忘れることはできません
こんないいドラフトの会議に参加できたことは最高でした。”といっていました。

藤浪選手は阪神タイガースに来るようになっていた様にさえ感じます 私たちフアンの心も久しぶりに、明るくなりました。
速戦力も欲しいけど、じっくりと育ってほしいですね
元 背番号19番 小林選手の大先輩に恥じないよう、活躍を期待してます。
                     031.gif017.gif 053.gif
[PR]



by moukojp | 2012-10-27 22:42

            赤星選手 引退後の車椅子寄付活動

鈴木様 (千葉県) ”黒のユニホームに赤星選手車椅子でユニホームの依頼です
ユニホームの刺繍のデザインはもう、きめておられました。それは
赤星選手が、引退後も継続の車いす寄付活動に感動して・・・の構図でした。
e0202840_624287.jpg

この活動は関西地区では、球場はじめ各ショップや、フアン個人の寄付や、今もなおそのボランティアの運動は盛んです。
鈴木さんは ”自分の知り合いに リハビリ病院で勤務している理学療法士がいます。
その病院には赤星選手が寄付した 車椅子 があって、患者さんからは絶大な人気があります。いつも順番待ちだそうです。多くの病院では、飾っているケースがおおいのですが、みんなが、よろこんで使かってこそ、活きた活動です”。
e0202840_735919.jpg

そこで、鈴木さんは、このユニホームを着て関東でも、この活動を もっと広めて、
多くの患者さんたちの為になるようたい。と言ってました。私たちスタッフは鈴木さんの思いを知って、素晴らしいユニホームするぞ~と 頑張りました。
彼は おかげさまで野球観戦仲間からは、非常に高い評価をいただいています。
いいものを作っていただいて、ほんとうにありがとうございました。と気にいってくれました。
こちらこそ、心の洗われる思いで製作できて、ありがとうございました。                053.gif053.gif053.gif
[PR]



by moukojp | 2012-10-22 22:12

             引退試合も最高!

阪神タイガースX読売巨人戦に 金本選手の引退試合がありました
e0202840_19281878.jpg

1012.10.9 甲子園

”猛虎の誇り”    橋本様 (大阪府)
彼は、金本知憲さんの大フアンの一人です。かれは言います。
「10年間頑張って、  066.gif031.gif 阪神タイガースを強く、一番いい時代 をつくってくれました。彼の選手としての努力と才能と生き方は、言葉に言い表わせないです。
ただ !お疲れ様でした! につきます」

e0202840_20104117.jpge0202840_2015528.jpg
e0202840_20131560.jpg
「スター選手がいないとさみしいですね!今年のドラフトに掛けるか、来年~3年先に向かって選手の補給が要でしょう」

それにしても、金本は”猛虎の誇り”です。  セレモニーも素晴らしいものでした。 多くのフアンが、球場に・・・TVに くぎ付けになりました。  私も むねが熱くなりました。
   ありがとう! 053.gif051.gif053.gifこれからもタイガースのフアンと共に歩んでください~058.gif

                                   
[PR]



by moukojp | 2012-10-16 07:46

             津波で消えたユニホーム

S様 (宮城県)   (金本知憲大フアン)震災で大切なユニホームをなくしました。  それと同じユニホームを作りたいのですが…と遠方から電話がはいりました。  如何したのか、少し気になって、たずねました。
4人でドライブ中の出来事でした。車は流されながら、ドアーも開かなかったのですが、波が引いたとき、その反動で何かに大きな物ぶつかり、前のドアーが空きました。 しかし後部席の友人2人は車と共に流されて、しまいました・・・・・ 私たちの身体も、今も傷だらけです が  あの事故の強烈なショックで、これまで、話すことすらできませんでした。 今は宮城で手の届かない、奥地の町や村のボランティアに励んでています・・・・・と話してくれました。
e0202840_6212469.jpg

今日まで、こころも沈んで、野球も関心がなかったのですが・・・
あの大好きな金本さんの引退を知って、こんなことではダメ!兄貴を見習って、もっと夢をめがけて・・・・ 前進! せめて、ユニホームだけでも、あの時とおなじものがほしい!!と連絡を受けて、スタッフがそのユニホームがどんなユニホームの柄であったのか、電話とメールで確認! 出来る限り彼女のイメージに近づけて、しあげました。
e0202840_6375318.jpg

昨日、彼女が宮城県から、ユニホームを引き取りにきてくれました。 ”いや~ うれしい!! ユニホームの再会だー・・・・・・”喜んでくださいました。 10月9日は、大坂の両親と一緒に甲子園に行きま~す~  楽しそうに工房で話くれました。
e0202840_8391622.jpg


ボランティアの会が起ち上がって、これからはむつかしいことが多いけど、宮城県のために・・・・そして、亡くなった友人のため、頑張りたい!
そして、彼女の大きな夢を聞くことができました。  わたしのほうが、たいへん勉強になりました。



とっても明るい彼女ですのできっと、 前向いてすすんで行かれること思います。 


彼女は9日、甲子園に金本選手を応援に行きます。   そして、こう 叫びたいのです~といっておられました。 神に命を・・・・金本さんに元気を・・・・感謝してます~ありがとう~053.gif053.gif053.gif
[PR]



by moukojp | 2012-10-07 08:37

半世紀余りの社長生活に終止符を打ちました。 これからは一人の刺繍職人としてバラエティーにとんだ楽しい情報をお届けしてまいります。 皆様とのご縁を大切に、心機一転ガンバリますのでよろしくお願いします。
by moukojp

カテゴリ

全体
オーダー刺繍ユニホーム
お客さんの声
未分類

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧