これからも刺繍と共に、いつまでも猛虎を想う

<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧




                   <白 & 紺> ユニフォーム

中山様 (三重県)  e0202840_20105371.jpg


タイガースのユニフォームは、どうも 白と紺 が気になっているのです。 
”2015年はタイガース創立80周年の節目の年。これは記念になるユニフォームを作ることを思いつきました。”
e0202840_33132.jpg

早速キングさんに相談して ー虎と〆のしのバランスに気を付けてー レイアウトお願いしました。おかげで、たおへん綺麗な めでたい ユニフォームができました。”

e0202840_330887.jpge0202840_351406.jpg











そこで ・・・ これまで紺のユニフォーム にこだわってこられましたが 何故かその機会がなかったそうです。 
e0202840_42917.jpg

お客様の注文が個々に違いますので 刺繍経過のなかで難しいことにぶつかることも多くあります。そんな時は周りが静かな夜に腕をふるって・・・? 作業てします。
e0202840_4155793.jpg

中山さんが云っておられた、ように この作品も松田竜馬 と彼の写真シルエット のバランスが簡単なようでなかなか、むつかしいものでした。    053.gif打ち合わせも楽しく、こだわりの ”白と紺” ができました。  ありがとうございました。

中山」さん このオートクチュウルのユニフォームは洗濯機で洗わないでください。
クリーニング屋さんに水洗い指定してください。安くて大変きれいで 長持ちします。  よろしくおねがいします。洗濯の件は またHPでみなさんにお知らせします。






                  053.gif053.gif053.gif
[PR]



by moukojp | 2015-07-25 04:24

                   超絶刺繍  Ⅱ

キング刺繍 (大阪府)  ”神に捧げる わざー  人に捧げる わざー”  
18~20世紀の刺繍をみて 何か新規な作品を作りだそう~
 神戸ファッション美術館へ勉強にでかけました。
e0202840_14372968.jpg

広い会場に18~20世紀までの見事な作品が展示されてました。その用途は、古今東西いろんな場所で特色のある刺繍がうみだされていました。 祭礼など ハレの場での刺繍には 想像を超える、時間と情熱をかけて完成したものが たくさん 出展していました。 日本の作品では京都の 祇園祭りの鉾の刺繍が取り上げられていました。 そして20世紀初頭より パリを彩った オートクチュールのドレスも すばらしい刺繍の力を発揮しました。又宮廷で着用された、男性衣装の 豪華絢爛な刺繍はプロの目から見てもすごい出来栄えで 参考になりました。
e0202840_1438573.jpg
展示会でなにか参考になるものはないか、ききました。会場では、パンフレットもカタログも売り切れ・・・・撮影は禁止・・・・刺繍は 触ってはダメ!・・・そうなんです、200年も300年も布は持応えられないのです、触ると壊れて破れるのです。  しかし私が必要なのは あの豪華な刺繍のドレスを着てる姿の写真です。  あのスゴイ刺繍たちはどのように展示されてたのか…どのようにブログで紹介しようかな?・・・・? 困って思案していました。、
e0202840_2018362.jpgそこえ、 デザインの 斉藤と佐伯が、 ”ドレスだけの写真と社長の顔を コラボするとOKです・・・・” と 私の 背丈が短いのを 気にして・・・スカートの中に おおきな箱を入れてくれて、この上に乗ってくださーい・・・ハイ!撮っりますよ~e0202840_2019299.jpg





アッという間に・・・背が高くなった私のモデルができました。なんと、素晴らしい貴婦人ができているでは ありませんか? 
私は こんなスタイルに生まれたかった!!・・・・・ もう~おそいけど・・・007.gif 
e0202840_20202746.jpg



二人はPCでの製作を考慮にいれながら、次の仕事を模索していました。




そうなんです。展示会は このような、ドレスやストール 飾り帽子 傘などのアイテムが変わるとそれなりで オートクチュールの刺繍が 艶やかで豪華な、すばらしいものになります。 


展示会では、今後の研究材料が多くありました。  がんばります。
          

          乞うご期待!



      053.gif053.gif053.gif
[PR]



by moukojp | 2015-07-13 14:44

半世紀余りの社長生活に終止符を打ちました。 これからは一人の刺繍職人としてバラエティーにとんだ楽しい情報をお届けしてまいります。 皆様とのご縁を大切に、心機一転ガンバリますのでよろしくお願いします。
by moukojp
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル