月夜を 裂く 虎の雄叫び

大沼様 (埼玉県
 ”註文のユニホームの絵が決まりました と彼からメールが届きました
虎の表情の激しさに、しばらく見とれておりましたが・
・・眺めていても 前に進まへん!
e0202840_1523437.jpg

そこで、スタッフの斉藤・佐伯(CG担当)に相談・・・・・して、2階のメンバー岩佐(技術担当)
で、スタートしました。      下の写真は虎を大きくしてみました。
e0202840_158499.jpg

この虎の、力強さの表現を ・・・爪・眼・牙・・に集中して、おもいきりの力で刺しました。そうなんです、刺繍は力仕事なんです。 浮ついていたら、ミシンに”なめられる”
そこで 私は仕事の始め、ミシンに言うのです!!” あんたは、私に買われたんやで~ なめてら あかんで~”でないと 針で手を刺されますし、重い柄は針を捕られ、糸が切れて、絶対にいいものは、できないです。 いずれの仕事も同じことでしょうか・・・・・。 
e0202840_495519.jpg



作業はデザインに始まって、ミシンに至るまで全て、コンピユーターですが、最後の仕上げで、常に刺繍は、デザインと技術の格闘技・・071.gif070.gif と思ってやっています

ユニホームの前面は熟語を考案中です

ユニホームは既に手持ちニッカの柄とのコンビネーションも考慮して!裾を8センチ短くしました。


ユニホームは、今、彼の手元には届いてないのですが、大事にしてくれることを願って・・
大沼さん、次はシンプルな刺繍で・?ヨロシク!    ありがとうございました。053.gif053.gif
[PR]
by moukojp | 2012-06-22 02:11

元気になりました!半世紀余りの社長生活に終止符を打ちました。 これからは一人の刺繍職人としてバラエティーにとんだ楽しい情報をお届けしてまいります。 皆様とのご縁を大切に、心機一転ガンバリますのでよろしくお願いします。


by moukojp